スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

野村スコープ不発

 あー、酔っ払った。ヤケ酒だ。坪井と稲田は出す順番が逆だ。ああいうところなんだよな、梨田は。采配ミスで二岡の魂のヒットが無駄に終わってしまった。
 あとテレ朝ね。スタッフとしては、システムが変わってないというか、むしろ操作性が向上しているからということでノムさんへの事前説明をおろそかにしたのだろうが、相手は74歳の老人だからね。テレ朝の専属解説者のときは使いこなしていたといってもね、そんな数年前のことは、きれいさっぱり忘れてますから。
 カタストロフィの予感は最初からあった。「野村スコープ」と画面に出ながらもなにも表示されない。その状態がずっと続き、7回稲葉の打席で痺れを切らしたアナウンサーが「さあ、ここで野村スコープですね」と振ると、「野村スコープって言いますけどね、どうやって操作すんのか、これ、わかんねえ」という野村御大のお言葉。なんだかピカピカと点滅する野村スコープ。「内角、内角低目ね」とノムさんは言うが野村スコープは稲葉の外角低目を表示している。「野村さん、ピッチャーから見た視点なので逆になってますね」とアナウンサーが指摘して、野村スコープは以後、封印された。栗山も教えろよ。ノムさんのあわわぶりを全国放送で垂れ流したテレ朝の責任は重大だ。21世紀になって最大の放送事故と言ってもいい。大失態。と、八つ当たり。
 第1戦の主審はパの審判。ボールをもらうとき、いちいち頭を下げていた阿部はやっぱり日本一のキャッチャーだ。
 明日は勝てよ、ファイターズ。
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。