スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

カーライル

フリーストールの牛

 2009シーズンは藤井が7勝、スウィーニーが5勝をマークした。合計12勝。
 来シーズンは八木、糸数の2ケタ勝利は堅いと思う。多田野も黙ってはいないだろうし、吉川はいよいよブレイクする。
 そう考えると、藤井とスウィーニーが抜けた分は5勝くらいと見ていいだろう。カーライル。これはヒットだ。おととしにあのハンク・アーロン、ニークロ、マダックスが所属していたアトランタ・ブレーブスでローテーションピッチャーとして8勝を挙げている。バリバリのメジャーリーガーという見方ができなくもない。川上はカーライルの代わりにアトランタに入ったという見方もできなくもない。
 5勝ぐらいなら確実に勝つだろう。年棒も安いはずだ。「見つけましたよ。安いガイジン。2年なら使えますよ」などという会話がファイターズフロントの会議で交わされたことは容易に想像できる。
 ファイターズはいい買い物をした。
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。