スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

のりピー、好きなの?

風景

 のりピー騒動がようやく鎮静化してきた。松田聖子、キョンキョン世代の人間からみると、世間がなぜのりピーで大騒ぎしているのか、いまひとつわからない。のりピーが釈放された日、テレビ局が通常番組を特番に差し替えて大騒ぎしていたときには、自分と世間の感覚がもしかして大きくずれているのかも、と少し焦った。だって、のりピーって大して売れたアイドルでもないし、今は完全に過去のタレントリストに入っている人だという認識だったから。それなのに裁判を傍聴するために大勢の人が平日なのに行列したり、自作ののりピーTシャツを着ている怪しい男のインタビューが堂々と放送されたり、どうなっているのか不思議でしょうがない。判決公判の日は夜のNHKニュースでも2番目の扱いだった。そんなに大事件なのか、のりピーごときが。このNHKニュースでは判決公判を傍聴するためにはるばる香川県から来たという女性のインタビューを放送していた。「20年前からのファンです。もう心配で心配で駆けつけました」と言っていた。なんというか、こういう分野の人の発言を国営放送の電波に乗せてもいいのだろうか。
 森繁もまったく思い入れがないので、ワイドショーやスポーツ新聞はよく2日も持たせたものだと感心した。
 ほとんどの日本人は、「森繁死す」というニュースを聞いても「へー、そう」という感想しか持たなかったはず。のりピーにしろ森繁にしろ、予定稿どおりに淡々と大騒ぎするマスコミと、そんなものは求めていない世間との温度差を感じる。それなのに新橋駅前ではおじさんが「森繁死んだの?ずっとファンだったから残念だね」とコメントしていた。うそつきめ。
 ずっとのりピーや森繁のファンだったという人種がいるとは思えない。
 ところでファイターズファンの中に「移転前からのファイターズファンです」というのを接頭語としている人をときどき見かけるが、それがどうした?
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。