スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

吉井理人は札幌を去る

 更新された吉井コーチのブログを見る限り、ファイターズを辞めるつもりのようだ。また、ダルビッシュに関する部分を読むと、最後までダルビッシュ登板に反対したという話は本当だったということがわかる。投手起用に関して暗に首脳陣批判をしている内容に無念さが滲み出ている。
 日本シリーズにおけるダルビッシュの強行登板が最たるものだが、シーズン、ポストシーズンを通して、梨田監督の投手起用には首をかしげたくなる場面が多かった。交代を告げられて明らかに不満な様子を見せる投手の表情も何度かテレビに映っていた。
イエスマンという感じではない吉井とプライドの高そうな梨田はうまくいっていなかったのではないだろうか。
 いつになく暗く激しく、だがファイターズというチームに未練などまるでないという調子で書かれている吉井のブログを読むと、そんなことを感じた。
現在のファイターズは球界でも随一の投手王国だ。王国を築いたのは言うまでもなく吉井理人の手腕によるところが大きい。
来シーズン、吉井を欠いた梨田ファイターズは大丈夫なのだろうか。

P9290097_convert_20091002115144.jpg

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。