スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

実はおじさん、鉄道マニアなんだ。

トルコ国鉄

 小学生の頃は鉄道マニアで「鉄道ジャーナル」は欠かさず買い、内容によっては「鉄道ファン」も購入していた。「鉄道ジャーナル」は列車追跡などの現場ドキュメントが充実していた。「鉄道ファン」は写真が多く、部厚くて見ごたえもあったのだが、確か価格が少し高かったように思う。「鉄道ピクトリアル」は渋すぎて小学生には無理だった。
 そのほかにも誠文堂新光社というところが出していた車両ガイドブックなどはだいたい買っていた。
 時代はSLが全廃になり、また国鉄の赤字路線が整理されるという歴史的に見て日本の鉄道の過渡期といえる昭和50年代だ。
 中学生になり、鉄道マニアはかっこ悪いと思った。きれいさっぱり鉄道マニアから足を洗うことにしたのだ。小学生のときに集めたこうした鉄道関連の本、記念切符などのコレクションはすべて捨てた。
 今、ヤフオクを見ていると、後悔する。捨てなきゃよかった。
 それから、小学生のときは、大人になったらNゲージなんか簡単に買えるだろうから、それまでの我慢だ、と考えていたのだが、40代になってもやっぱり高くて買えない。すごく欲しいのに。
 いつになったら買えるようになるのか。
 面白い本を見つけた。「なーにが鉄ちゃんだ。け!」という昔ながらの鉄道マニアなおっさんには絶対おすすめ。北海道新聞社の出版なので全国の書店では見かけないかも知れないが、おっさん鉄道マニアにはたまらない内容だ。

                 
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。