スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

斎藤佑樹の初勝利は3月27日、初奪三振はナカジから

 稀哲、楽しそうだな。ラーメンマンになったりしてさ。俺たちのことはもう忘れたのか?さみしい。嫉妬に胸が焦がれる。
 屈辱のBクラスに終わったファイターズは嵐にしやがれな契約更改が続いている。戦犯として真っ先に責任追及されてしかるべき梨田監督に対しては、フロントも道民ファンも一切不問なところがなんとも解せないが、これが北海道ファイターズのチームカラーなのだろう。優しいね、みんな。
 ストーブリーグ前の予想では、嵐にしやがれな戦力流出も予想されたが、どうやら稀哲の移籍だけで収束しそうな気配だ。契約更改で大幅減俸となったベテラン勢が来季に復活するというのはあまりに楽観的な見方だけど、榊原、中田という投打の若手が台頭してきたし、賢介、糸井、小谷野、鶴、ダルビッシュといった選手たちは全盛期に入っている。これなら来季は間違いなく日本一になれるだろう。
 帯広TVスポーツ部の来季イチオシ選手は、野手では加藤の政。史上最も美しきショートストップ・日本のデレク・ジータ、金子誠は満身創痍だし、晩年の域に入りつつあるのは否めない。だからこそ来季は加藤の政にやってもらわなければ困る。本来は今シーズン、ポジションを奪うべきだった。金子もそう思っているはず。
 投手では八木。いい加減にしてほしい八木。嵐にしやがれな八木。来季もまたあーでもないこーでもないやったら、2年目のジンクスに泣いたサウスポー、ということで整理したほうがいいだろう。来季は15勝しろ。
 さて、斎藤ハンカチ佑樹。斎藤はギャラ、実績、大卒という年齢から、ローテーション投手で2ケタ勝利、新人王というのが最低ノルマとなる。雄星じゃあるまいし、これだけ大騒ぎして入団したんだから、できれば最多勝のタイトルも獲りたい。
 問題は斎藤がローテーションの何番目になるのかということ。ダルビッシュ、勝までは確定。問題は3番手以降だ。2年目のガイジン投手はどうか?今までの助っ人を見ても、2年目も同等の成績を残す投手は稀。稀の稀。というわけで3番手以下はケッペル、斎藤、八木、榊原、糸数、オビスポ、増井がしのぎを削ることになる。なんとも贅沢な投手陣。間違いなく日本一にはなれる。
 開幕の時点では、斎藤はローテ3番手となる。ケッペルが4番手。試合日程が根拠だ。斎藤は3月27日の西武戦に登板しなければ、地元デビューがなくなる。斎藤を札幌ドームでデビューさせない、というのは考えられないことだ。そして、27日に先発すれば3試合目の登板を楽天戦に持っていける。すなわち4月8日か9日にいきなりマー君との対決が実現する可能性もある。
 ちなみに、高卒ルーキーの松坂は開幕時ローテ4番手だった。斎藤がいきなりローテ3番手に入っても驚くことではない。梨田はケッペルや八木のプライドなんかこれっぽっちも考慮しない鈍感な指揮官だから、ニコニコ笑いながら斎藤を3番手に指名するだろう。
 ね?説得力あるでしょ?というか、これ以外の可能性は考えられない。
 斎藤ハンカチ佑樹が初先発、完封勝利という鮮烈デビューを果たすのは3月27日の札幌ドーム。できれば記念すべき初奪三振は現役最高の打者、ナカジから奪ってほしい。
 あー、楽しみ。

あ、おじさんだ。

        

コメント

なるほど!!

ウルフはどうですか?
しのぎ争いにはいれます??

3/27が待ち遠しい (*´・ω・)ノ

以前は まー君応援してたんですが、
私は里田まいとの一件でひいちゃったんですよね
楽天戦も楽しみぃ。
がんばれファイターズ!!

はじめまして

斎藤の記者会見でも梨田監督は「ダルビッシュ・武田勝・ケッペルの3人は決まってる」と言ってましたから、少なくとも開幕時のローテの三番手はケッペルだと思います。

そして斎藤ですが、どうしても期待してしまいますよね。
ですが契約金や年俸・大卒である事などが、10勝・新人王が最低ノルマになるほどハードルをあげるものだとは思えません。大卒の投手が全て即戦力というわけではないですし。

そしてその条件と最低ノルマが本当だとすればライオンズの大石やイーグルスの塩見にも同様の最低ノルマがあることになりますが、全員が新人王の獲得することはほぼ不可能です。ですから新人王だけは確実に最低ノルマになり得ませんし。

期待するのは当然ですが、そのご自身の期待を「それくらいできて当然」と解釈してしまうのは危険な事だと思います。
もしそうならなかったとしても、それはあくまで貴方ご自身の期待でに沿えなかったと言うだけであって決して批判する理由にはなりません。

個人的にはそれが斎藤に必要であると言うのであれば、2軍でも構わないと思っています。
むしろそういうまわりの声が斎藤を無理矢理1軍に引き上げたりしないかどうかのほうが心配です。


乱筆失礼しました。

tagayaさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
斎藤に対するtagayaさんの優しいコメント、趣旨は理解できます。
ただ、僕がここで主に書いているのは経営面の費用対効果の話です。
サラリーマンの世界ならtagayaさんの主張は正論。一般的に、企業は新入社員の教育期間を5年は見ていますから。
でも、斎藤と一般企業の新人では、注ぎ込む投資コストが違うし、なによりも
その仕事に対するスキルがまるで違う。
斎藤に1年目からノルマが課せられるのは当然の帰結です。
それから、斎藤に対して、一般企業に就職した新人と同じような優しい態度で
接することはむしろ失礼なことです。彼はプロ野球選手ですからね。

難しく書いてるけど私が愛読してる大学生の野球ファンのブログと同レベルかそれ以下ぐらいの内容ですね。

名無しさんへ

ということはあなたと僕は同じレベルかそれ以下で、あなたは僕のブログを愛読してくださっているということですね。どうもありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。