スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

ロッテおめでとう!

 サッカーのW杯のときも思ったんだけど、みんなで熱狂するじゃない。今回の日本シリーズみたいに。試合終了まで放送したフジテレビが絶賛されたりして。でも、熱狂の渦の中で酔っていると見えないんだけど、世の中の半分の人は野球に興味がないんだよね。土曜日に「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を楽しみにしていた人は延々と野球待ち。「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」が始まったのは午前0時過ぎだ。3時間待ち。ディズニーランドの人気アトラクションなのか「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」。フジテレビ土曜夜9時のキャッチフレーズは「毎週土曜の夜9時は 家族そろってフジテレビ」。「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を家族で心待ちにしていた人たちにとっては看板に偽りありだ。
 同じことは日曜の夜にも繰り返された。野球嫌い、舌打ちしたろうな。「んだよ、また野球かよ。っざけんなって」みたいな感じ。特に松雪泰子のファン。
 日曜夜9時なんてのは最もナーバスな時間帯だ。「明日は仕事かよ~。短すぎだろ、日曜日。いや、まだ夜9時だ。残り少ないサンデーを満喫しよう」。そんな時間帯。「あー、あの仕事、明日片付けないといい加減まずいよなあ。金曜日にがんばってやっときゃよかった。明日はちょっと早めに出勤するかなあ、いやいや、まだ仕事のことは考えないでおこう。今は松雪泰子だ」。そんな時間帯。
 そんな松雪泰子の大ファンで、なおかつ野球の嫌いな人がセンチメンタルな日曜の晩を穏やかに過ごすべくフジにチャンネルを合わせたって野球だよ。いつまでたっても終わらんよ。松雪泰子の代わりに和田だよ。11時になってもまだ野球だよ。明日に響くから「パーフェクト・リポート」見てる場合じゃないよ、寝なきゃだよ。
 今回のフジテレビの措置は、プロ野球ファンには「英断」だったけど、野球に興味のない人たちにとっては「暴挙」だっただろう。
 翌日の職場でもそう。朝、顔を合わせた途端、日本シリーズの話題一色。スポーツ新聞を買ってきたやつなんかちょっとした人気者。野球に興味のない者は人に非ず的な空気。熱狂で周囲に気を配れなくなるこういう状態ってファッショっぽいと思う。「私、野球は嫌いなんです。野暮ったくて」なんてとても言えない雰囲気。
 どうでもいいけど。さて、日本シリーズだ。帯広TVスポーツ部は、中日が圧倒的な強さで勝つだろう、と予想した。だってロッテなんか先発ピッチャー、成瀬だけじゃん。結果、見事にハズレ。お約束なので、床屋に行って五厘刈りにしてきた。頭すーすー。フジテレビは試合終了の瞬間、グラウンドを一瞥もせずベンチを引き上げる落合監督を映していた。落合も恐らく圧勝できると思っていたのではないか。ロッテに王手をかけられた時点でも「あと2つ勝てばいいこと」なんてコメントしていた。あれは、ロッテ相手だから主導権はこちらが握っている。残り2つ勝つのは簡単なこと、という意味だったように思える。今の中日が、今のロッテに負けることはありえない。それが落合の想いだったのかもしれない。今回、ロッテに負けたことは落合の美学に大いに反することだったのではないか。憮然と背中を向けてグラウンドを後にする落合の姿を見たとき、そんなことを感じた。
 ロッテが日本一になった。2003年以降はパシフィックの6勝2敗。ちなみに2敗はいずれもファイターズ。いずれにしろ、パシフィック・リーグ3位のチームがセントラル・リーグのチャンピオンを打ち負かしたのだから「実力のパ」というのは明らかである。資金力のある球団が金に物を言わせて補強を繰り返し、貧乏球団は選手を引き抜かれる、という構図のセ・リーグはチーム間の戦力の不均衡が顕著になっている。一方で貧乏球団ぞろいのパ・リーグは選手育成に力を入れた結果、高いレベルで6球団のバランスが取れている。
 息子なんかはパ・リーグ代表のロッテを無邪気に応援し、優勝を喜んでいた。まあ、もちろん、パのチームが日本一になるに越したことはないんだけど、やっぱりファイターズファンはシーズン最後の3位争いを思いだしてしまう。あれはトラウマになる。ちょっとね、ロッテには複雑な思いはある。口では「おめでとー!」なんて言いながら「ウソつけ、自分」と自問自答してしまう感じ。
 でもこれはファイターズファンだから当然の心理。
 ファイターズがロッテの替わりに3位になってクライマックスに行ってたらなあ、とも思ってしまう。ちょっとむなしい。

秋の模様F

        

コメント

一試合も見てませんが・・・(^_^;)

はじめまして。

日本シリーズは試合開始から終了まで放送しなければいけない決まりになっている・・・と、「とくだね」で言ってましたよ。

抗議も結構あったんでしょうね。

nacoさんへ

こんにちは。 日本シリーズの「終了まで中継ルール」知りませんでした。
「とくだね」侮れず。
わが家では僕と息子はテレビにかじりつきの日本シリーズでしたが、野球に無関心な妻と娘は大ブーイングでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。