スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

ダルビッシュ式ダイエット

 ダルビッシュはツイッターで「ダイエットしたい大学生女の子です。どうしたらダイエットできますかね〜?」というファンらしき人物からの質問に対して「1日の摂取カロリーを消費カロリーが上回る事を続ければ普通に痩せますよ」と素っ気なく答えている。素っ気ないんだけど、これは究極のダイエット理論だ。
 思い起こせば、ビールをおいしいと感じたのが21歳のとき。おなかの肉がつまめるようになったのは22歳のとき。以後、体型はだらしなく崩れていった。
 初めて牧場で働いたのは28歳のときだった。当時の体型はプヨプヨとした典型的な都会人体型。牧場の仕事は朝4時から夜7時まで。この間、ずっとハードに動き続ける。結果として1ヵ月で15kg痩せた。高校生のころの体重に戻ったわけだ。
 ちなみにこのとき、食事の量はそれまでのおよそ倍にはなっていたはず。朝から3杯飯で、夜は目一杯食べてそのままコロンと寝ていた。そうしないと体がもたなかった。
 で、牧場を辞めてまた怠惰な暮らし。瞬く間にリバウンドした。 その後、現場復帰したら、また1ヵ月で10㎏減。毎晩、安売りの肉500グラムを焼いたり、パスタ1袋を大釜でゆでてみたり、そしてビールやらウイスキーやらの酒を酔い潰れるまで飲んで、昼夜の別なく、小腹が空いたらスナック菓子をバンバン食べてコーラなんかをがぶ飲み。それで無理なく1ヵ月で10㎏減。食事の量はまったく減らしていない、というかむしろ好きなだけ暴飲暴食しているので、ダイエットによるストレスはゼロだった。
 今はまた現場から離れたが、体型を維持したいので食べる量をぐっと減らし、毎朝5km走っている。それでいて、じわじわと太ってくる。この程度の運動による消費カロリーでは、摂取カロリーを上回ることができないということだ。
 ダルビッシュが言うところの「1日の摂取カロリーを消費カロリーが上回る事を続ければ普通に痩せますよ」という理屈は、単純明快なダイエットメソッドだ。過去の経験から鑑みると、1日10時間、ハードに動き続ければ、1ヵ月で10㎏程度なら簡単に落とせる。食事の量は今の2倍にしてもいい。好きなものを好きなだけ食べながらどんどん痩せられる。体にも心にもなんの負荷をかけることなく痩せることができる。 1日10時間動き続けるのが無理だという人は、朝晩、自分の限界を超えるペースで5kmずつ走れば、たぶん痩せる。1日も休まず失神寸前ぐらいのペースで朝晩5kmずつ走れば1ヵ月で10㎏は落ちるはず。
 ダルビッシュ式ダイエットの最大のメリットは金が一銭もかからん、というところだ。巷に氾濫する効果のないダイエットでグズグズしているみなさん、ダルビッシュ式ダイエット、ぜひお試しを。今より10㎏痩せたら信じられないくらい体が軽くなるから。

真っ赤だな

        

コメント

はじめましてこんにちは

健康ダイエットに興味があります

これからいろいろ調べていこうと思ってます

よろしくお願いいたします

ダルビッシュ式ダイエットというより酪農労働ダイエットですよね(笑)

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

仮病じゃない本当の鬱病に罹っても痩せられますよ~。
当時BMI22、体脂肪率3%だった私でも10㎏痩せましたもん。
確実なダイエット法!
ただし超不健康!!

食べなきゃ痩せるじゃん。
ダイエットしようとする人って食べ過ぎなんだよ、だいたい。

まぁやん、うっせーよ

食べなきゃ腹減るじゃん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。