スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

中田、ジャンボ化

 まだ3日目だからあまり厳しいことを言うべきではないかもしれないが、GAORA「タイガースとファイターズのキャンプ60分」の早坂好恵はもっと大きな声を出せ!やる気を見せろ!流した仕事をするな!目、死んでるぞ!
 中田の外野守備の様子を放送していたが、特に問題ないようだ。そもそも外野守備というのは難しいものじゃないから当たり前だけど。
 昨夜の番組では中田のインタビューも放送していた。中田、髪切ってないじゃん。切るとか言ってなかったっけ。それどころか、この1ヶ月で髪が伸びてさらにこんもりな寅ヘアになっていた。おまけに後ろだけかっこつけてピロピロ伸ばしている。ヤンキーかぶれな親が自分の子供を茶髪にして、後ろの髪だけスダレのように首元にかかるくらい伸ばしているが、あれと同じ。ジャンボ尾崎ヘア。2010年なのに、ジャンボの後ろ髪。
 インタビューを受ける中田は、去年秋の大学代表との試合で走塁ミスをしたとき、勢いあまってびろーんとユニフォームから飛び出していた例の大切なネックレスを今回もさりげなくカメラに映るようにしていた。そんなに見せたいのか、そのネックレス。男のくせに眉毛もきれいに剃って整えてるし。
 中田、那覇空港に降り立ったときも、1人だけRayBanのサングラスでキメキメだった。沖縄の太陽がまぶしかったのか。それとも「中田翔」だとばれるとファンが殺到しちゃうからかな。スター選手はつらいね。
 いや、実は、中田はこうしたブザマなパフォーマンスを繰り返すことで自分を追い込んでいるのだ。これで万が一、今シーズン活躍できなかったら単なるチンピラ、笑い者になる。そこまで中田は自分を追い詰めている。
 いかしたサングラス、じゃらじゃらネックレス、きれいに整えた眉毛、寅プラスジャンボ尾崎ヘア、そして最高グレードのレクサス。
 すべては今年に賭ける中田の覚悟の表れなのだ。覚醒した怪物、恐るべし。

今朝はマイナス19℃

        

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。