スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

ダルビッシュ有のウソ

ぜーんぶウソだったらどうする?

 大学でインチキ准教授をしている友人に聞いたのだが、最近の大学生は卒論を書くとき、当たり前のようにウィキペディアからデータや文章を引用してくるそうだ。「引用文献:ウィキぺディア」だって。
 ウィキペディアにはまったく信頼性がないので、卒論への引用はできないということをいくら説明しても、学生たちは聞きゃしないそうである。
 ウィキペディアは、そもそも専門用語をオンラインで簡単に調べられるというのが最大のメリットだったと思うのだが、日本の場合、どうも状況が変わってきている。
 例えば、酪農家なら「TMR」という単語は誰でも知っている。ところがウィキペディア日本語版には、業界では極めてポピュラーなこの語句が記載されていない。だけど、「モーニング娘。」なんていうどうでもいい単語については、関連項目に至るまで膨大な量の記述で埋められている。
 ウィキペディア日本語版に関しては、「誰でも記事を編集したり新しく作成したりできます」というのが裏目に出ているように思える。
 たとえばウィキで「ダルビッシュ有」を調べてみる。そうすると「人物」という項目に以下のような記述がある。

「新人時代には未成年喫煙で謹慎処分を受けるなど、素行の悪さ・プロ意識の低さも目立ったが、監督やコーチの指導などによりこれを改善。現在は煙草も吸わず後輩選手がそのストイックな姿勢に驚くほどのプロ意識の高さを見せる。不祥事を起こしながらも見捨てず真摯に指導してくれた、トレイ・ヒルマンを初めとする当時の指導者たちには今でもインタビューなどでしばしば感謝の念を語っている。」

 ツッコミどころ満載でしょ?紋切り調で偏見に満ちた、素人のひどい文章。
「素行の悪さ・プロ意識の低さ」だってさ。そう断言するなら具体例を挙げなきゃだめだよ。その前に「素行が悪い」の基準、「プロ意識の高低」の定義は?という問題もあるけど。あと喫煙者の「プロ意識」という点も重要だぞ。
「監督やコーチの指導などによりこれを改善」。具体例が記述されていない。ダルビッシュのなにがどのように「改善」されたというのか。この文章を書いた本人もわかっていないので記述のしようがないんだろうけど。で、「指導など」の「など」ってなんだよ。流れに任せて適当にごまかすなよ。
「後輩選手がそのストイックな姿勢に驚くほどのプロ意識の高さを見せる」。具体的ではない。誰がどの部分に驚いたのか。他のプロ野球選手と比較してどういうところがダルビッシュは驚くほど「ストイック」なのか。
「不祥事を起こしながらも見捨てず真摯に指導してくれた、トレイ・ヒルマンを初めとする当時の指導者たち」。ひどい紋切り型だ。適当すぎる文章。真摯に指導しない指導者がプロ球界にいるのか?いるのならば具体例を。
 ウィキぺディアの文章ってほとんどがこのレベル。バカ高校の校則に書いてある「学生らしく」と同じ、しょーもない紋切り型。それも独断と偏見に満ちている。まあ、中にはベロベロに酔っ払ってウィキに書き込んだなんて人もいるだろうし、専門知識がないのにとりあえず書いてみたなんて人もいるかもしれないから、仕方ないけどね。子供も面白半分で書き込んでいるだろうし、極端な思想の持ち主も、もちろん書き込んでいるだろうし。誰でも編集できるというのはそういうことだから。
 でも世の中にはウィキが正しいと信じ込んでいる純粋な人もけっこういるみたい。だからあまりデタラメは書き込まないほうがいいと思う。
 ブライアン・ウルフの入団が決まったとき、ファイターズファンのブロガーたちはこぞってウィキの記述とデータを転用していた。
 あれ、全部ウソかもしれないよ。ちゃんと自分で調べた?

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。