スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

新庄はカツラで中田はマッチョ

 例のアデランスのCM、ファイターズファンは、ファンとしての直感というか本能で答えを瞬時に悟ってしまっただろう。そして「またやってる…」と心の中でつぶやき、そっと目を伏せて寂しく微笑んだはずだ。
 だが、あれはファイターズファンでなくても、新庄がカツラだとわかるのではないか。CMの3人を見れば一目瞭然、ぐっさんと東幹久はいつもと同じ髪型で、新庄だけがやけに「盛り」が不自然だ。
 やっぱりカツラは地毛と違って不自然、すぐにばれる、というオチ。新庄が絡むと必ずこういう結果に終わるわけだ。去年の秋ぐらいに大騒ぎしていた「新庄プロデュース」の香水はどうなったのだろうか。
 あるいはファイターズファンなら今の新庄の肩書きも1日1回はつぶやいてみたらどうか。「画家…」。
 ファイターズファンを黙らせることにかけては永久欠番だと思われていた新庄だが、ここに来て頼もしい後継者が出現した。中田翔。
 大学代表との試合の走塁ミスあたりまでは「やいのやいの」と言っていたウルサ型のファイターズファンも、さすがに新年早々にレクサスから颯爽と降り立つ寅ヘア中田の得意気な姿を見て、黙るしかなかったであろう。
 他チームのファンからいくら中田バッシングを受けてもひたすら苦笑いで受け流すしかないというファイターズファン苦難の日々。
 そんな中田のビッグ情報がまたもや飛び込んできた。「中田1軍定着へ 清原流肉体改造」(スポーツ報知ウエブサイト)だそうだ。
 この記事の最後のほうにある「中田の清原化」の歴史は必見。一行読むごとに「中田…」と力なくつぶやいてしまう。
 スポーツ報知はデビューのときから中田翔を丹念にフォローしていて、ウエブサイトには2年分の記事をまとめた特集コーナーまである。
 早くも巨人は狙ってんのか。でも中田だけはダメだぞ。

朝焼け

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。