スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

女性遍歴

 帯広は昨夜からずっと風が吹いている。思えば、今年の冬は雪が多いし、しばれるし、でつらいと思っていたが、風の日はあまりない。だから楽だったのだ。
 真冬に風が吹くと、寒いとかつらいとかではなく、ひたすらに切ない。
 今日は朝から、家を出ても、車を降りても、昼飯を食べに行っても、トイレに行っても、携帯が鳴っても、なにをするにも切ない1日だ。 
 さて本題。芸能界には、おっさんノックアウト系専門の女性タレントというのがいる。少し前なら、ほしのあき、上戸彩、長澤まさみあたり。旬は過ぎたが、おっさんたちが抗しきれないフェロモンを依然として出し続けているのが小倉優子。
 現在、おっさんたちを手玉に取っているのは新垣結衣、南明奈というところか。
 帯広のはずれの裏ぶれた酒場でネクタイを緩めながら「やっぱ、なんだかんだ言ってもさ、最後はガッキーだよな」「俺、アッキーナの写真集、家族に内緒で買っちゃったんだよ」などと語り合うおっさんたちの姿が頻繁に目撃されている。
 だが、今、最もおっさん転がしに長けている女性タレントは榮倉奈々だろう。髪を切ってから俄然良くなった。ボーイッシュな童顔とモデル上がりのスタイルの良さ、というアンバランス。スラリと伸びた手足。無邪気、健康的、かわいい。おっさんが騙される要素をすべて装備しているタレントだ。
 榮倉奈々に会ってみたい。会って一緒にカフェラテとか飲んでみたい。
 榮倉奈々と同時期に雑誌「セブンティーン」のモデルをしていたのが土屋アンナだ。土屋アンナはなぜテレビに出続けているのか。一体、あいつは何者なのか。土屋アンナは「汚い」としか表現しようがないのだが、なにか特別な才能でもあるのか。あるなら早めに見せてくれ。
「汚い」でいえば、木村カエラも相当に汚い。
 木村カエラは才能あるシンガーだが、残念ながら販売戦略を間違えてしまった。
 透き通ったボーカルや整った顔立ちと、トークやファッションの奇抜さとのギャップをセールスのメインに据えているのだろうが、あまりに崩しすぎて下品さだけが目立つようになり、ボーカリストとしての実力がまったく評価されなくなってしまった。ハリウッドの特殊メークを思わせる珍妙な厚化粧とセンスの悪い衣装で歌番組などにホイホイ出演して、良かれと思ってべらんめえ口調で話すカエラの姿は痛々しい。販売戦略が曖昧だったためにコンセプトが定まらず、挙句の果てには紅白に選ばれて素直に喜んでしまっている。才能があるだけに惜しい。
 榮倉奈々後の「おっさんノックアウト系タレント」としては、ポッキーのCMでなんともいえない艶めかしい健康的色気をフルパワーで発散させている忽那汐里を最有力候補に上げておく。あれは鼻血が出そうになる。
 ちなみに妻は榮倉奈々がテレビに出るたびに「この女、また出てる」と小声で吐き捨てるようにつぶやく。
 榮倉奈々、おばさんにはウケがわるいのだろうか。不思議だ。

      キツネの足跡

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。