スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

高木美帆は大人のおもちゃなのか

      連日の過熱報道
      市役所に召集

 バンクーバーに向けて、浅田真央や上村愛子といったメディアに露出し尽した選手以外のスターが渇望されているところに高木美帆という冬の祭典にふさわしい可憐なヒロインが出現した。これはマスコミの格好の餌食だ。
 その偏向ぶりが東京スポーツと双璧をなすカルト系田舎新聞である十勝毎日新聞なんか、鬼の首を取ったかのように紙面は高木美帆だらけ。
 ひどい話だ。この子はまだ15歳だよ。本来、こうしたマスコミの突然の嵐に翻弄される少女と家族を守ってあげるべき立場であるはずの中学校の関係者やスケートの指導者はなにをしているのか。オリンピックに向けて15歳の少女がスケートに専念できる状況をつくってあげるのがあんたらの仕事だ。それなのに、学校関係者も指導者連中も、大人の都合で彼女をあちこち引きずりまわして、応援する会だかを仰々しく発足する。大げさな壮行会を開き、少女を呼びつけて大人たちの接待をさせる。こんなことが大事なことなのか?
 こういうのを唾棄すべき田舎っぺ精神と言う。
 彼女の周囲で狂騒状態に陥り、乱痴気騒ぎをしている幕別町の大人たちは恥を知るべきだ。

      壮行会やる時間があるなら休ませてあげたら?

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。