スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

中田翔はWe Will Rock You

                  

 この時期になると、仕事を年明けに先送り、という誘惑が少しずつ大きくなってくる。ストーブリーグの停滞感もそういうことなのだろうか。今週末は職場の忘年会が日本中で行われるのでは。気が重い人も多いことだろう。
 現時点で、スレッジの替わりとしてブレイク内々定という感じの中田翔は、来季の登場曲をクイーンの「We Will Rock You」にするということだ。
 中田が4番を打つことになれば、稲葉の「I Was Born To Love You」から連続してクイーンの曲が流れることになる。「We Will Rock You」のタイトな感じはヒールとしての中田翔のイメージに合うのではないか。ちなみに有名なイントロ部分は、ドラムではなく床を踏み鳴らす足音と手拍子なので、応援のスタイルに取り入れやすいだろう。
 稲葉の「I Was Born To Love You」という曲は、フレディ・マーキュリーのオリジナルだったが、フレディの死後にオリジナルを改変したクイーンバージョンがヒットした。日本でもテレビドラマのテーマ曲や缶ビールのCMに使われてポピュラーな曲だが、古くからのクイーンのファンとしては、フレディ・マーキュリーの死後に編集されたこの曲をクイーンの曲とは認めがたい気持ちもある。
「Somebody to Love」や「Seven Seas of Rhye」なんかも登場曲にしたら盛り上がりそうだ。「Somebody to Love」はマック金子にぴったりだと思う。

クイーン

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。