スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

雪の生活

 朝からずーっと雪だ。もう10センチは積もっているだろう。これがダメ押しになって、十勝は本格的な冬になるはずだ。この雪の中を息子は野球の練習に出かけて行った。北の球児は大変だ。
 雪がやんだ後、大変なのは大人だ。家の周囲の除雪をしなければならないからだ。これが重労働。1時間くらいスコップでひたすら除雪する。ハードな筋トレに等しい。だが、今日は土曜日なのでまだよかった。
 平日ならば、朝、出勤前にまず除雪をしなければ車を動かせない。そして職場の駐車場を除雪しなければ車をとめられない。それから職場の玄関まわりの除雪。雪が降り続いていれば、家に帰ってまた除雪。除雪には男も女も関係ない。そんなこと言っている間もなく、雪はどんどん積もるからだ。道産子の女性がたくましいことの一つの要因にはこの除雪が間違いなくあるだろう。
 積もった雪は敏速に除雪しなければならない。時間が経つと凍りついて、ガチガチになるからだ。そうなるとツルハシでぶっ叩くことになる。今日は面倒だから明日しようではダメなのだ。
 思い返せば、東京でたまに雪が降ると、喜々として雪かきをしていたおじさんを見かけたものだが、ああした人は北国の人間だったのだろう。

うんざり

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。