スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

ダルビッシュの優しさ

 見出しを読んだときには笑ってしまった。 
                       ダルが飲酒の大嶺弟へ「救いの手」訴える     
 心が殺伐とする師走にホッとするニュースだ。しかしダルビッシュはえらい。まだ23歳とは思えない懐の深い発言だ。
 40代になって振りかえると、23歳なんてのは完全に子供だ。男の場合に限るけど。自分もそうだったし、仕事をしていて若いやつらを観察していても感じるが、20代の男は方向性もへったくれもない、ニワトリ頭の子供にすぎない。
 不思議なことに、女は20代でも冷静で頭も柔軟でしっかりしている。この違いはなんなのか。
 世の中の23歳のニワトリ男どもには今回のダルのような発言はできないだろう。思い浮かびもしないはすだ。こういう大きな見地からの発言は、仕事がある程度見えてきている者にしかできない。
 このダル発言を茶化そうと思えばいくらでも茶化せる。いわゆるツッコミどころ満載というやつ。でも、ダルの心が真っ直ぐなので、誰も茶化したりできない。 
 大した男だ。世の中のダメな23歳の男どもはダルビッシュを見習えよ。

優しさを忘れていた

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。