スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

小谷野、来季の背番号は「5」、登録名は「ふじいあきら」に決定

 小谷野、八木、鶴岡が契約更改にサインしたようだ。八木の増額幅を見ると、やはり中継ぎ陣の査定は不当だと思う。
 小谷野は高評価。今シーズン、小谷野がファインプレーをしたとき、ガンちゃんが「見てくださいよ!小谷野の背番号を。31番ですよ!サードで31番といえば、ミスタータイガース、掛布さんですよ!」と激しく見当違いに興奮していたが、その背番号が変わるのは少し残念。新しい背番号「5」は阪神時代の新庄、中日時代の御大大島康徳、巨人以降の清原が背負っていた。ガンちゃん、ネタはいっぱいあるから大丈夫だ。
 背番号も変わることだし、小谷野はこれを機会にユニフォームもちゃんと着てくれ。だぼだぼすぎるから。たぶん、誰もが「小谷野、だぼだぼすぎるぜ」と思っているはず。北海道の野球少年たちが真似してだぼだぼの着こなしをしたら、一体どうするつもりなのか。「だぼだぼ君」というあだ名がついてもいいのか、小谷野。
 鶴岡も倍増かと思いきや、意外に低評価。大人しくサインしたようだが、本人ももう少し期待していたのでは。フル出場していないのと打撃がマイナスなのか。
 球団フロントは「守備の人」や中継ぎ投手といった専門職ももっと評価すべき。野球は打撃だけではない。
 鶴岡の上がり幅は約1.4倍。菊地、江尻も同じくらいのレートだ。
 思うに、ファイターズフロントは大幅アップ組と1.4倍組に分けているのではないか。なにか独自の査定基準で。
 ま、誰がいくら貰おうが、俺には関係ないけどね。

それはいいとしてボーナス、出るのか?

        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。