スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

FA浪人藤井、変えんば巨人

 読売と報知の一報を皮切りに、スポーツ新聞各紙のウェブ版は一斉にFA浪人藤井が今日、巨人と入団交渉するというニュースを伝えている。
「採用内々定」から「内定」になったということだろう。内定通知を受けて、藤井は他球団からのオファーを断ったらしい。いいのかね、藤井。
 藤井が巨人入りを熱望していることが入団内定の決め手になったようだ。藤井は巨人で野球がしたかったのか。初めて聞いたぞ。
 報知によれば「藤井の口から直接、チームへの忠誠心を確かめた上で」入団が許されるらしい。怖いねえ、読売巨人軍。帝国陸軍みたいだ。
「元最多勝の藤井を獲得すれば、ディフェンスはより強固なものとなる。内海、東野ら若手先発陣の刺激になることも間違いない。生え抜き、助っ人、ベテラン、新人を巧みに織り交ぜて盤石の投手陣を完成させ、V4と日本一連覇を目指す」と報知の記事は締めくくっている。
 読売新聞のウェブ版は「巨人の先発陣はメジャー移籍を目指す高橋尚が抜け、左は現状では内海1人。日本シリーズ後に原監督が中継ぎの柱である山口の先発転向案を示したほどで、先発左腕が重要な補強ポイントとなっていた」と書いている。もう藤井が先発ローテで2ケタ勝つのは当たり前という感じの読売資本。
 藤井が巨人を選んだ理由が「六本木に近いから」だけではないことを祈る。
 大好きだったブログ「野球小僧」は続けてくれよ、藤井。
 それから関係ないのだが、大仁田厚が「変えんば長崎」をキャッチフレーズに知事選へ立候補、涙を流して熱弁振るう、という寒いニュースは師走の風物詩的な埋め草記事という受け取り方でいいのだろうか。

木枯らし球場
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。