スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

ナックル姫

 ナックル姫はかわいそうだ。関西独立リーグというのは一体全体どうなっているのだろう。鳩山政権はJAL問題も大切だが関西独立リーグ問題も重点課題に位置づけるべきだろう。由紀夫が忙しいなら幸夫人あたりが先頭に立ってやればいい。地位を利用して、大好きなペ・ヨンジュンに会って喜んでいる場合ではない。
 しかし、それがたとえ人寄せパンダだとわかっていても、プロ契約となれば誰だって飛びつく。まだ高校生だったわけだし。関西独立リーグの経営母体がどうのとか考えられないって。そして夢を抱いて入団したらこのありさまだ。
 この騒動についてはナックル姫がシンボルとなっているけど、他の選手も悲惨だ。どうするんだろう。
 ナックル姫は野球を続けるようだ。ならば欽ちゃん球団に入ったらどうだろう。欽ちゃん、誰も関心がないオリンピック誘致なんかやってないでナックル姫を助けろ。
 そしてナックル姫は片岡安祐美とユニットを組んで女子野球の普及に努める。野茂がそうだったように、パイオニアというのは見えない道を切り開いて進まなければならないから大変だ。でも、後に続く者たちのためにもがんばってほしい。少年野球にも多くの女子選手がいる。こうした子たちは、ナックル姫と片岡選手の姿に希望を見出しているかもしれない。
 新庄は傷心のナックル姫をご自慢の「ライジングウェーブ」だかの香水のイメージキャラクターにしたらどうだ。しかしなんだろう、新庄プロデュースの香水って。ファイターズファンはたまにメディアに登場して見当違いにはしゃぐ新庄を見るたび、ばつの悪い思いをする。


        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。