スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

林保留

 今シーズン、菊地は58試合61イニングに登板して防御率3.67、ホールドポイント26という活躍が高く評価されて来季年棒は4.5倍増の3500万円。
 同じくシーズンを通して中継ぎの仕事を果たした林は46試合46イニング12HPで防御率3.33という数字を残し、移籍1年目でリーグ優勝に大きく貢献した。それに対して球団側が提示した来季年棒は500万円増の4000万円。
 そりゃ俺でも保留する。頭も真っ白になる。上がり幅では金森にも及ばない。
「おいおい、東京から札幌くんだりまで来て1年がんばってこれかよ。冗談きついぜ」というのが林の心境だろう。
 今年のファイターズの査定には偏りが見られる。なにかの懲罰なのか、明らかに作為的だ。あるいは何らかの理由で選手の色分けをしているのだろうか。
 いずれにしろ、林はごねるべきだ。
 落としどころは1.5倍増の5250万円か。今日の提示額が提示額だけに、林はこれぐらいで手を打たざるを得ないだろう。俺には関係ないけど。

金なんだよ!金!
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。