スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

二岡と大野、ときどきモナ

 優勝パレードが終わり、北海道は一気に冬になってしまった。野球シーズンは終了だ。ファイターズ選手はシーズン最後の仕事として日本ハム㈱のために道内を営業活動しているようだ。23日、帯広でも抽選で選ばれたファンが参加できるという、選手のトークショーとサイン会が行われた。息子と少年団で一緒に野球をしている子は応募したら当選したらしい。どの選手が来るかは当日のお楽しみ、ということで、当選が決まったときは、その子よりもその子の母親が「ダルビッシュ来たらどうしようダルビッシュ来たらどうしよう」とトンだ目でつぶやいていた。
 イベントが終わって親子で我が家へ報告に来てくれたのだが、その子も母親も微妙な顔。「誰が来た?ダルビッシュ?稲葉?金子?賢介?」と前のめりで聞くうちの息子に「うーん、二岡と大野」とその親子は微妙なトーンで答えた。
 帯広は去年は信二だったはず。今年の微妙な人選、どうしてだ。
 でも二岡によるモナ含みのトークはけっこう盛り上がったらしい。

風景

 
          

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。