スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

FA藤井、一浪当然?

木枯らし球場

 この3連休に成田から海外旅行へ行く家族連れ、なんていうニュースを見ると、どこにそんな金があるの?と聞きたくなってしまう。
 給料日直前、ボーナスもまだ出ない師走も迫ったこの時期に3連休と言われても活動資金がない。ので、家でうだうだしているわけだが、きっとFA宣言した藤井もやることなくて家でうだうだしていることだろう。ファイターズの選手たちも困っているのではないか。「どうする?藤井さん、まだ札幌にいるみたいだけど、誘う?」「えー、微妙。誘っても来ないんじゃね?」「とりあえず、声だけかけとかないと悪いかもよ。八木、電話してみろよ」といった会話がファイターズの若手の間で交わされているはずだ。
 交渉解禁が連休目前の19日というタイミングは少し悪かったのではないか。
「ややこしいことは先送り」は仕事の鉄則だから。各球団とも「まあ、やっとシーズンも終わったことだし、連休はゆっくり休もうや。藤井?あれは連休明けにしようや」という感じだろう。
 藤井にとっては連休明けが勝負となるのは間違いない。各球団とも月曜朝のミーティングで藤井をどうするかの最終決定をするはずだからである。
 あとは他球団の動きを見ながら手を上げるタイミングを計るというわけだ。
 今週、声がかからなければ、いよいよ浪人も現実的な話になってくる。そうなったら藤井はどうするんだろう。どうするもこうするも浪人しか道はなさそうだけど。
 通うのは代ゼミか駿台か河合か。どれも札幌にあるから大丈夫だけど。
        

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。